kanoの日常~節約してもおしゃれに楽しく!~

長女と双子(ミックスツインズ)に振り回されても、でも母はおしゃれできれいで楽しくありたい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の事をお話します

急な休止から数週間。
開始は、絶対に1月19日に使用と決めていました。

ここからは、ずいぶんと長くなります。
お時間のない方はスルーしてくださいね。 皆さんお気づきかと思いますが、このはなまる日記はねえねとキセキちゃんの育児日記でもあります。
子供たちの成長を、少しでも形に・・・ともって書き続けていますが、ねえねのお話が極端に少ないのに「???」と思ってらっしゃる方も多いはず。

その前に、ねえねの妊娠中からのお話をしたいと思います。

当時私は26歳。
旦那の仕事の関係で、兵庫県から2人で静岡に移住して来ました。
生まれも育ちも関西のわたし。
見ず知らずの土地でなれない新生活。それまではめまぐるしく保育士と主婦業をこなし、息つく暇もなく毎日を過ごしてきました。
突然の専業主婦に、なんだか物足りなさを感じつつも、わたしもそろそろ「赤ちゃんが欲しいな・・・」って思うようになって来ました。

22歳と結婚が早く、子供は仕事を満喫してから、それから考えよう・・・と考えていてました。が、静岡に来てまでもあくせく仕事をする必要はないかなあ?って思い始め、それなら赤ちゃんを・・・と思い、まずは生理不順もあって産婦人科に初めて行きました。

これが、わたしの治療の始まりです。

静岡に来たストレスからか、その当時だらだらと続いていた不正出血。
とにかくこのだらだらの生理を止めたくて産婦人科を受診しましたが、なんと結果は無排卵性出血と判明。妊娠希望・・・ということも先生に言うと、じゃあ・・・、とクロミッドを処方されました。
「生理5日目から飲み始めて、飲み終わったら来てくださいね」
初めての治療にドキドキしながらも、とりあえずは先生の指示通りに。
今まで、婦人科系の薬を飲んだことのなかった私の体には、このクロミッドはよく反応したみたいで、この周期は順調に卵胞が育ち「今日タイミングを取ってください」と言われ、言われるがままタイミングを取ると、いとも簡単に妊娠することができました。

初めての妊娠、望んでいたこともありうれしくてうれしくて、もう友達やら両親やらに大喜びで報告。
つわりもそんなにひどくなく、本当に順風満帆はな妊娠生活でした。

予定日は2月3日。

節分だね~、女の子だったら「豆子」とか?って旦那と笑いながら話し、28週の妊婦検診で希望通りの女の子だとわかり、さらに喜んでピンクのお洋服をこれでもかと買いこんできました。
実家の母からは関西では有名な安産祈願の名所の腹帯も届き、おしめも買った、哺乳瓶も買った、何から何までそろえて、生まれる日を心待ちにしていました。

そして臨月。
1月18日、この日は臨月に入っての妊婦検診でした。
前回の妊婦検診で赤ちゃんの大きさも2500を超えてるし、いつ生まれてもいいよ。わたしの場合、尿蛋白が出やすいから、早く産んだほうが母体も楽だしね・・・、と言われていました。

いつもどおり産婦人科に早めに行って、順番待ちをしていました。
ただ・・・、この日はいつもより少し、胎動が感じないなぁ・・・って思いながら。

この日は、たまたま旦那が休みで、看護師さんからも「ご主人も赤ちゃんに会いたいでしょ?」と診察室に入っての診察でした。
いつもどおりエコーで体重を出し、大きさを測って、さて、心音を・・・と思ったとき、先生の顔が急に曇りました。

「あれ・・・、心音がないよ・・・」と。

何を言ってるんだろう?と一瞬耳を疑いました。
それから、必死で心拍を探すも、やっぱり赤ちゃんの心臓は動かないまま。
先生も手を止めて

「お母さん、残念だけど・・・、子宮内胎児死亡です」

・・・と。
一瞬、何を言われているのかわかりませんでした。
それから、先生は赤ちゃんの写真を事細かく写真に写し、旦那にこれから大きな病院に転院して、赤ちゃんを外に出してあげて、きちんと埋葬してあげて・・・という話をしていたような気がします。
一方のわたしは頭の中が真っ白になって、何を言われているのか、赤ちゃんがどうなったのかなんて、まるで理解することが出来ませんでした。

先生の計らいで、わたしはそのままNSTの部屋に通され、助産師さんから、これから大きな病院に行って、陣痛をつけて出産すること、生まれた赤ちゃんをきちんと埋葬してあげること、それから、今後子供を望むのであれば、それからのこと、いろいろ話をされました。

でも、人目を気にせず大声で泣きながらだったので、何を言われたのか、これからどうしたらいいのかなんてまるでわからず、旦那が一生懸命話を聞いてくれていました。

その後、旦那の運転する車で、隣の町の大きな総合病院に運ばれました。

救急で搬送されてすぐに診察されましたが、結果は同じ。
そこの先生にも
「残念だけど、赤ちゃんはすでに亡くなってて、今から外に出してあげないと、どんどん腐敗しちゃうから、できるだけ早く出してあげる処置をしましょう。2人目のことも考えて、母体優先に誘発をしたほうがいいと思います。辛いと思うけど、頑張りましょう。帝王切開でもいいけど、次の子のことを考えると、やっぱり・・・」
といわれ、わたしももうどうしていいのかわからず、ただ「・・・ハイ」っと答えるのに精一杯でした。

その日の午後から、陣痛をつける処置をしました。
子宮の入り口にバルーンを入れ、その刺激ですぐに陣痛が来ました。
でも、なかなか出産につながる陣痛にはならなくて、結局丸1日(正確には22時間)陣痛に苦しみました。

2005年1月19日。午後5時6分・・・、2515グラム、48.8センチ、女児出産。死産でした。

このとき、妊娠37週0日、今日から正産期でした。
赤ちゃんが自分から出ようとする力がないので、普通の出産の倍ほど痛い思いをしました。
母体だけの力で産んだわけですから、経膣分娩でも2日は立ち上がれませんでした。

その間に、旦那は両親に連絡を取ってくれたり、火葬に必要な棺を用意してくれたり、火葬の準備に役所に行ったり、腐らないようにドライアイスを買ってきたりとでもうボロボロ。
病院側が気を利かせてくれて、病室に寝泊りさせてくれましたが、個室が偶然開いてたんで、それだけがせめてもの救いでした。
出産を終えて、幸せいっぱいのママ達、お腹の大きな妊婦さんと同室なんて、絶対に耐えられませんでしたね。

産後3日目、退院。
その2日後に、長女を火葬、49日目に旦那の実家のお墓に納骨してきました。

それからは、まるで死んだような生活を送っていました。産後の1ヶ月検診は本当に辛く、娘と同じ頃に生まれた赤ちゃんを見るだけで、動悸がして立ってるのがやっとでした。外に出ても、妊婦さんや赤ちゃん連れの家族を見るのが辛くて、家に引きこもったままなにもせずに1日過ごしていました。
そんなわが家ですが、義実家からこんな話をもらいました。

義妹(旦那の妹)の子供を養女として迎えてくれないか?・・・と。

義妹は妊娠がわかりその後入籍、子供が2ヶ月の頃、離婚しました。
女手だけでは育てる自信がないし、経済的にも苦しい。
出来れば、一生育てて欲しい・・・、と。

はじめは人の子を自分の子として育てるのに抵抗も感じましたが、子供を失ったばかりのわが家には、本当に天使が舞い降りた気がして、わたしも旦那も、大喜びで二つ返事を返しました。
本当のお父さんが取り返しに来るかもしれない、そう思って、写真もblogには載せない、記事も書かない、そう決めてこのはなまる日記をスタートさせました。

始めの1年はめまぐるしく過ぎていき、子育ても落ち着いてきた頃、ふと、「やっぱり自分の血のつながった子供が欲しいなぁ・・・」と漠然と思うようになって来ました。
長女を失って、失意のどん底にいたわたし。それを救ってくれた義娘。
娘のことを思うと、もう2人目は・・・と心に決めていました。
もう、あんな思いはしたくない、妊娠する自信も、出産するまでわたしが耐えられるかもわからない。

でも、やっぱり・・・。

旦那に相談すると、「kanoが欲しいなら・・・。娘にも、兄弟がいたほうがいいかもしれないし」と、快く2人目に挑戦しようと言ってくれました。

次回に続く・・・
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

ブログ内検索

kanoのつぶやき

いくつになった?

いっくん&ゆっちゃん

おすすめ SHPO


お試しセット送料無料!
子供に安心して食べさせられます。

お菓子の材料が揃っています
和食器益子焼販売-楽raku-
おしゃれな和食器が揃っています。結婚式の引き出物、お祝い返しなんかにいかがですか?

思わず見とれちゃうほどおいしそうなケーキが揃っています!

マタニティ・ベビー服が揃っています!!

今無料会員登録で赤ちゃんのCDがもらえます。

おすすめ LINK




月額315円で24時間専門医の指示が受けられます!お試し会員は無料!





フルーツメール

ブログで報酬稼ぐなら!buzzmo(バズモ)
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

Amazon.com

プロフィール

kano

Author:kano
2年生と2歳の双子の母をしてます。教育費に悩み、節約に悩み…。でも、おしゃれもしたいし好きなこともしたい!
タロット占いしています。老化防止にストレッチもしてます。スキルアップも検討中、今年中には仕事も検討中…。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ

訪問ありがとうございます

現在の閲覧者数:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:ごきげん♪

■ ブログ名:*guromaki* 初めての出産&育児日記♪

■ ブログ名:ふわふわ姫とそわそわ殿

■ ブログ名:breeze breeze
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。